本文へスキップ

伊勢崎市の腰痛なら腰痛専門の田端整体院へ。口コミ来店多数。伊勢崎の整形外科で良くならなかった腰痛の方も多数来店

電話でのご予約・お問い合わせはTEL.0270−22−0466

〒372‐0812 群馬県伊勢崎市連取町1510−1

腰痛の原因をあなただけにお伝えしますHEADLINE

真の腰痛の原因とは?

 
タップで電話がかかります
0270−22ー0466
群馬県伊勢崎市連取町1510−1


 


腰痛の原因と何なんでしょうか? 勿論個人差もあり、一概にいえるものではありませんが、ここでは筋肉と骨格の観点から腰痛の原因を考えていきたいと思います。




現在腰痛に悩んでいる方の方は、約6,000万人いると言われています。これだけ多くの方が腰痛に悩んでいるのです。

 【腰痛の原因はヘルニアではない】

腰痛の原因の多くは実は、ヘルニアではありません。

一昔前であれば、大概ヘルニアのせいにされていたんですが、今日においては、医学的には腰痛の原因の8割以上は原因が不明であると言われています。

【腰痛の原因は筋肉の伸縮不全と腰痛の前彎不足です】

結論から先にいっておきます。腰痛に本当の原因は腰部分の筋肉の伸び縮みが上手く言っていない、ということと腰痛の前彎不足と言うことが原因です

これは私が過去恐らく千名以上の腰痛の方の施術をした経験からこういった結論になったものです。

ここから詳しく説明していきますね。分かかりにくい場合はご来店下さいね。

【まずは背骨から説明します】

背骨は後ろから見るとまっすぐ、横から見るとS字を描いて湾曲しているというのが実は正しい姿なのです。


背骨の腰の骨の部分のことを腰椎といいます。

腰椎は前湾といって、前に向かって曲がっています。

多くの方は背骨はまっすぐだと思ってますが、そうではありません。

横から見るとS字を描いています。 S字を描いていることでバランスを取っているのです。

腰痛の方の多くは、この湾曲がなくまっすぐになってしまっています。

前に曲がっていることで上半身の体重を逃しているのですが、この部分がまっすぐになってしまっているのです。

要は骨格的にバランスが崩れてしまっている状態であるといえます。

ではその崩れたバランスをどうやって保っているのでしょうか?

それは筋肉が力を入れて、バランスを保っているのです

もちろん本人様は力を入れていると言う意識は全くありません。

ただ無意識に力が出てしまっているのです。

ではその力を入れている筋肉というのは具体的にはどの筋肉のでしょうか?

それが腸腰筋と脊柱起立筋なのです

主としてこの2つ筋肉の収縮が上手くいかず、痛みが出るというケースがほとんどです。

もちろん、他の筋肉と言うのも複雑にからみあって来ますが、そこまで説明するとかなり複雑になるので、ここでは割愛をさせていただきます

というのも、私は過去腰痛の方をおそらく数千人以上施術してきましたが、この2つの筋肉、腸腰筋と脊柱起立筋がなんともないという方はほとんどいませんでした。

他の筋肉の場合状態によってはなんともないと言うことが多々あるんですが、腸腰筋と脊柱起立筋に関してはほとんどの方が何かしらの問題を抱えていました

【腸腰筋とはどのような筋肉なのか?】


これが腸腰筋です。腸腰筋から見ていきましょう。

この筋肉は骨の腰の部分から体の内側を通って大腿骨(太ももの骨の)の分内側についている筋肉です。

この筋肉はインナーマッスルの代表的な筋肉であり、体の内側にある筋肉であるため、直接的に触っていくのには技術が必要です

この筋肉は立っている時も座っている時も使われている筋肉です。

体の中では最も重要な筋肉の1つであると言えるでしょう。この筋肉が痛んでくることによって腰が痛いと言うことが非常に多いです。

先ほども言いましたが、腰痛の方の多くは腰椎のS字がなくなってしまっている、または減退していることがほとんどです。

(まれにS字が十分あっても腰痛になる方もいます)

そのS字がなくなった分を腸腰筋が支えているのです。

前彎のない腰椎を支えるため、腸腰筋は日夜、あなたが意識していようがしていないが、力を入れている状態になっているのです。

力をずっと入れていると疲れますよね。 それと同じで腸腰筋群もずっと力を入れていると疲れてしまいます。

ただ、この筋肉群は身体の奥底にあるため、その疲れがなかなか表面に出てきません。

自分でもこんなところに力が入っているとはまず思いません。

ただ力がずっと入っているのもまた、事実なのです。 これが溜まってくると痛みという形で顕在化してきます。


ぎっくり腰はこのような積み重ねの上に起きる、というのが私の考えです。

ぎっくり腰はいきなり起こる、という方が多いです。 が、実際はいきなり起こるわけでありません。

腸腰筋群に常に力が入っている状態がずーと続いているため、もうこれ以上は無理です!と腸腰筋群が悲鳴をあげたのがぎっくり腰です

【脊柱起立筋とはどのような筋肉なのか?】

↑これが脊柱起立筋です。の筋肉は背骨を両サイドから支えている筋肉です

背骨を両サイドから支えており、特に腰痛の方の場合脊柱起立筋の腰の部分がに痛みが出ているという場合が非常に多いです

この筋肉は比較的表面にあり(1番表面ではない)触診しやすい筋肉ではありますが、痛みが出ていたり張りがあったりすることが多く、状態を整えるのは結構大変だったりもします。


背骨を動かしているのはこの脊柱起立筋という筋肉です。また背骨一つ一つの間には多烈筋という筋肉があります。

腰椎がまっすぐになると、この脊柱起立筋及び多烈筋が余計に力が入ってしまいます。

ここらへんの原理は腸腰筋群と同じです。 そして脊柱起立筋と多烈筋も動きが悪く、段々と硬化し、可動域が狭くなっていきます。

背骨を動かすときに痛みがでるのはこういったことからなのです。

よく腰が痛い、といいますがほとんどはこの腸腰筋、そして多裂筋が痛みを持っていることがほとんどです。

【何故腰椎がまっすぐになってしまうのでしょうか?】

これは様々要因があり一言ではいえません。1つは、ふとももの後ろの筋肉に原因があります

太ももの後ろの筋肉をハムストリングと呼びます。このハムストリングが張ってくると骨盤を後ろに倒してしまいます

そうすると、そのバランスをとるために腰椎がまっすぐになってしまいます。これが腰椎がまっすぐになるまず一つ目の原因です。

また、腰椎がまっすぐになってしまうことで、太ももの前に余計な負担がかかってしまうことがあります。

いわゆる足の付け根(前面)が痛い、といった場合は腰の痛みがが併発してることが多いです。ちなみに私の経験上、腰痛で大腿四頭筋がカチカチな方と言うのも結構います


【ここまで説明すれば、対処法もおのずとわかってくると思います】

腸腰筋、ハムストリング、多裂筋、大腿四頭筋などに対してアプローチしていけばいいわけです。

ただ、これは総合的に考えていかなくてはなりません。どれか一つの筋肉だけアプローチすればいいわけでもないです。 またアプローチする順番も関係してきます


腰痛というのはほんと厄介です。ちょうど上半身と下半身をつなぐ部分なので、人体的にも大事です。

そしてその大事な部分であるがゆえに、様々な原因が考えられるということです。その原因1つ一つにアプローチするのが当店の腰痛に対するアプローチです。

タップしてください
0270−22ー0466







 




 伊勢崎市Y様
2〜3ヶ月前からお世話になっております。 最初は腰痛で来店しました。数年間、悩んでいた腰痛が2回から3回整体を受けたらだいぶ楽になりました。特に一回目にすたすた歩けるようになったのには驚きました。その後は腰痛が再発しないよう、メンテナンスで整体を受けています。整体後はとても身体が軽くなります。とても気持ちよくいつも来るのが楽しみになっています。今後もよろしくお願いいたします。腰痛がない生活がこんなにも快適だとは思いませんでした




腰痛がひどく、数ヶ月前から施術を受けさせていただいています。最初は寝返りもうてないほど腰の痛みがありましたが、1回目の施術後寝返りが打てるようになりました。その後も受けるために体が楽になり、今ではほぼ腰痛もなくなってきました。今は再発しないようメンテナンスで通っています



いつもダイナマイト整体でお世話になってます。普段はひどい肩こり、首こりで整体をお願いしていたのですが、今回は突然腰を痛めてしまい、ぎっくり腰の一歩手前の状態になってしまったので急きょダイナマイト整体をして頂きました。 施術をしていただいている間でも、徐々に痛みが引いていくのが驚くほどわかり、終了時には明らかに腰を動かすのが楽になっていました 幼い子供2人面倒を見ながら家事をこなすのはとても体力を必要とするので、急なお願いにもかからわず施術して頂いて本当に助かりました。ありがとうございました。これからも体のメンテナンスとして通い続けたいと思います

 


腰痛に対応したメニューを紹介します

★ダイナマイト整体 60分6000円
←初回の方はこちらをご選択下さい

【腰痛、慢性腰痛、ギックリ腰、首のこり、耳鳴り、ふらつき、めまい、頭痛、など体調不良の方】

整体的な技法やスポーツマッサージの技法を駆使して、お客様一人ひとりのご要望に合わせて、手技を組み立てていくオーダーメイドな整体。

その場で効果が実感できる、ワンランク上のプレミアムな整体です。

軽擦法、強擦法、圧迫法、揉捏法などの技術を使い、体の外側の筋肉(アウターマッスル)はもちろんのこと、体の深層の筋肉(インナーマッスル)にまで働きかけていきます。

体のゆがみの解消、筋肉をほぐす、血液循環やリンパ液の流れの促進、柔軟性の回復、運動機能の回復老化防止、心身のリラックスなど様々の効果が期待できます

【ラクになりたい】【肩から荷物をおろしたい】【腰が重くて】なんていう時にぜひ受けていただきたいコースです。

【このつらさを分かってくれるところがあったなんてうれしい】そんなお客様からの声もいただいたこともある施術です

当店の場合3〜5回を1クールと考えています。今のつらい症状になったのは昨日今日からではないと思います。長年の生活習慣の癖が身に付いて、不調として体に現れているのです。最初の数回で今迄の悪い癖を取り除き、その後正しい癖付けを行います。

 


伊勢崎市の腰痛専門店の、腰痛向け整体の流れを説明します。まずはご予約ください。お電話ネット予約どちらでも大丈夫です。場所は伊勢崎市のイトーヨーカドー様すぐ西側になります。こちらが店舗の外観写真になります。伊勢崎市の連取町になります

施術をしていく部屋はこちらになります。パテションで区切られているのでご安心ください。お着替えもこちらでしていただきます。      


ご来店後はまずはご来訪カードと言うカルテにご記入ください。細かいとこまでお聞きしますが、あなたのお体の状態を正確に把握するために必要な情報です。できるだけ詳しくお書きください。ぎっくり腰で、慢性の腰痛で、など何でも構いません。その後iPad頭を使い腰痛の原因について説明をさせていただきます。(ない場合もあります)


施術前に体のバランス歪み等々チェックしていきます。ご自分の体の感じと実際は違うことが多いです。またこの動きがしづらいなどありましたら何でもおっしゃってください      


その後整体に入っていきます。腰痛の方の場合、仰向けがきつい、うつぶせがきつい、などあると思いますのでもし態勢が辛い場合はおっしゃっていただければ対応いたします


あっという間の施術時間。施術後、ほとんどの方の顔つき、姿勢などが変化し身体が軽くなります。気分的にはこんな感じかもしれません。あまりの体の軽さにびっくりするかもしれません。写真はイメージです。


施術後は今後のケアのやり方、またはどの程度でどうなるかと言う見通し、をお話しさせていただきます。腰痛の方の場合どうしても長期間に渡ることが多いです。腰痛の痛みが引いたとしても中の筋肉の状態は良くないことが多いので、できれば通っていただいた方があなたにとって良いでしょう


ご予約はお電話で。タップしてください
0270−22ー0466



 


ここでは実際にお客様から頂いた良くある質問についてお答えします。

あなたに不安なく通院して頂きたいので、疑問に思っている内容をお読みいただければ幸いです。


Q、健康保険は使えますか?
A、使えません。当店は民間療法を行っています。料金はメニューをご覧ください

Q、予約は必要ですか?
A完全予約制です。 完全予約制になっております。事前にお電話いただくか、ネットにてご予約ください。

Q、クレジットカードは使えますか? A、利用できません。現金のみの取り扱いになります。ご了承ください

Qどのくらい通えば治りますか。

腰痛の方の場合、かなり筋肉の状態が悪い方というのが多いです。その筋肉の状態を良くする、ということと、痛みがない、という事は必ずしも一致しないことが多いです。要は痛くなくても筋肉の状態が悪いことが多いということです。 ご本人様がどこまでやりたいのかにもよりますが、痛みがなくなればいいというのであれば数回通っていただければ大概の痛みというのは引いていきます。筋肉の状態を良くしたいと言うのであれば、そこからさらに通っていただいた方が良いでしょう。

Q、いきなりぎっくり腰になったのですか?

ぎっくり腰の方の場合、ほとんどの方がいきなりなったとおっしゃいますが実際はそうではありません。必ず何かしらの前兆というのがあります。その前兆をほおっておいたためにぎっくり腰という状態になってしまったのです。ぎっくり腰と言うのは筋肉が悲鳴をあげている状態です。その悲鳴をあげるまでの間、筋肉はあなたに何度も助けてを求めていますが、あなたはそれを無視してもしてしまったのです。ぎっくり腰はいきなりなったわけではないのです

Q、痛くて動けないのですが整体はできますか

動けないほど痛い場合はそのまま動かずに安静にしておいてください。そのほうが治りが早いです。多少なりとも動けるようになった場合、当店の整体を受けていただく事は可能ですが全く動けない場合はそのまま安静にしておくことをお勧めしています。

Q、痛くてうつぶせにもなれないのですが ?

うつぶせになれない場合、先日は可能です。仰向けもしくは立位、座位での整体になります。またうつぶせにはなれるんだけれども、長時間は無理と言った場合は言ってだけど対応は可能です。ただ歩けない場合は先ほども書きましたが、その後は安静にしておいた方が良いでしょう。

Q、ぎっくり腰なんですけれどもすぐ良くなりますか?

ぎっくり腰はすぐには良くなりません。いちどぎっくり腰になると、2〜3日は動けないでしょうし、また動けるようになった後もすぐに痛みが引くわけではありません。痛みが引いたと言っても、今の状態が良くなったと言うわけではありません。そのような状態にならないためにも定期的なケアというのお勧めしています

Q、デスクワークが多く腰痛なんですが? 椅子にずっと座っていると言う態勢は実は本文中にもある腸腰筋と言う筋肉にかなり負担をかけています。腰痛の多くの原因はこの腸腰筋ですが、長時間座ると言うことがこの腸腰筋に負担をかけていると知っておいた方が良いでしょう

Q、座っているとムズムズして座っていられなくなってしまうのですが?

こちらも腸腰筋が悲鳴をあげている状態です。今すぐ整体をけてもらった方が良いでしょう。この状態はあなたが思っているよりも、痛みがないとしても、筋肉の状態はかなり悪くなっています
Q、 キャンセル料ってかかりますか? A、当店ではキャンセル料は頂いておりません。、

上記以外のご質問がありましたら、お電話またはメールフォームよりお気軽にお問い合わせください。 あなたの疑問に全てお答えさせて頂きますのでご安心ください。






0270−22ー0466
●肩こりの解説はこちらをクリック
●腰痛の解説はこちらをクリック
●骨盤矯正の解説はクリック