本文へスキップ

群馬県伊勢崎市の整体/骨盤矯正/産後の骨盤矯正。

電話でのご予約・お問い合わせはTEL.0270−22−0466

〒372‐0812 群馬県伊勢崎市連取町1510−1

骨盤矯正に対する考察kotuban

産後の骨盤矯正がこんなにも大事とは思いませんでした・嫁が出産するまでは・・。





このページでは骨盤矯正について考えてみたいと思います。 ブームは一段落したとはいえ、世の中ではまだまだ骨盤について注目が集まっています。とある調査によると、受けたい施術の第一位は骨盤矯正だそうです

とはいえ、じゃあ骨盤ってどこがどうなっているの?骨盤矯正ってどこを矯正していくの?となると分からない方が大多数かと思います。 このページではそこら辺のことを解説していきたいと思います。

【骨盤とは、この骨のことです】


背骨の一番下の骨を仙骨といいます。 骨盤は比較的大きな骨なので場所によって名前がついています。

骨盤の中でも上部の部分、腰を触ると骨があるあたりを腸骨と呼んでいます。

この腸骨と仙骨が合わさっている部分、ここを仙腸関節といいます。
当店の骨盤矯正の場合、まずここを調整していきます。
 

解剖学的にはここは動かない関節なんです。大きく可動する、ということはないのですが、最近は数ミリ程度ずれることが確認されているそうです。なので、まずこの関節をピシッ!とさせていきます。これが骨盤矯正の基本です

この仙腸関節は身体の土台です。ここがしっかりしていないとやはり、体調と言うのはよくなっていきません。

仙腸関節がずれている=病気、と言うわけでは全くありませんが、不定愁訴などここをしっかりと矯正することで快方に向かう場合も少なくありません。

また、この仙腸関節がずれることで、内臓の位置もずれる場合があります。そうした時、例えば女性であれば生理痛がひどくなったり、便秘気味になったりといったことが起る可能性があります。

【産後の骨盤矯正とは何か?】

最近は産後の骨盤矯正を〜ということで来店される方も多いので、そこら辺も当店の見解を説明させていただきます。

産後の、の前に出産時に骨盤がどうなるのか?をまず説明させてください。

骨盤は右の骨盤、左の骨盤があり、それが恥骨結合というところで合わさっています。

アップの写真がこちら


出産時にはこの恥骨結合が離れ、産道が確保されます。考えただけで痛いですね。

出産後、この恥骨結合が元通り結合されるのですが、それに約一か月かかると言われています。産後1ヶ月は安静に、というのはこう言った意味もあるのですね。

なので、当店の場合、出産後1ヶ月は施術をお断りしています。恥骨結合がしっかりとくっつくまでは安静にしてもらうことは第一です。

産後、体調が悪くなったとか、逆に良くなった、という方がいますが、その原因はもしかしたら恥骨結合のくっつき方にあるのかもしれません

この恥骨結合が離れるため。骨盤を起点とした様々な筋肉のバランスは崩れます。上半身や下半身の筋肉の多くは骨盤に付着しています。そのため、そこらへんの筋肉もケアしていくことが必要です。

また、出産は女性の身体にかなりのダメージを与えます。当店の考えとしては、 産後は骨盤の矯正だけするのではなく、ダメージ回復のため全身のケアが大事と考えています。

【骨盤矯正に話を戻します】

先ほども話したように、仙腸関節はほとんど動きません。動いたとしても数ミリ。

では骨盤を動かす時どの関節がうごくのか?といえば股関節と腰椎なんです。

この股関節、様々な方向に動きます。


さらに立ってるときは全体重を支えているのでかなり頑丈です。また腰の骨、腰椎も連動して動いていきます。


腰を振るような動きをしてもらうとわかりやすいと思いますが、股関節とこの腰椎が連動して動いていきます。 なので当店ではこの股関節、そして腰椎の調整というのも行っていきます。

以上お分かりいただいたでしょうか?

少し分かりにくかったかもしれません。もし分かりにくかった場合は遠慮なく質問してくださいね!

当店の場合は、仙腸関節、股関節、腰椎と矯正していきます。

骨盤矯正は、その先生によって様々な考えがあります。ぜひあなたにあった骨盤矯正を見つけて下さいね!

お電話0270−22−0466
ネット予約はこちら